◎今後の企画展

◆廣田竜也展「幻想古代生物」

 10月21日㈭~31日㈰  ※火・水曜休

    12~18時(最終日~17時)

イマジネーションが生み出す架空の古代生物を描く画家・廣田竜也の初個展です。おとぎ話や童話、民話に登場する架空の生物であるドラゴンや龍、さらに、実在した古代生物への興味経て、オリジナルの古代生物系統樹を編み出し、まるで現代に蘇ったような「架空古代生物」をイキイキと描き出します。実在したかのような図鑑的な描写に、どこか牧歌的なニュアンスが漂う稀有で美しい絵世界に引き込まれます。

 

◆廣田竜也(HIROTA Tatsuya)

1996年 名古屋市生まれ  名古屋造形大学造形学科洋画コース卒業

◆安田 夭 個展 「High sight perspective」

 11月11日㈭~21日㈰  ※火・水曜休

    12~18時(最終日~17時)

愛知県立芸術大学在学中の若手作家・安田 夭(やすだ よう)の初個展です。安田はシミュレーショニズム(大衆芸術のイメージを様々な手法で新たに変容させる美術運動)に能動的に取り組み、さらに、他者との境界の認知の変容を試みつつ制作しています。本展では、「絵画」を「平面」と表現することに対して感じる疑念も発端になった、「絵画という形態をシュミレーションした」モノクロームの作品群を展示いたします。

(※展覧会タイトル「High sight perspective」とは、現実感が皆無のシュミレーションを意味する安田の造語)

 

◆安田 夭(YASUDA  You)

2000年 愛知県生まれ

2020年 愛知県立芸術大学美術学部美術(油画専攻)

◆聖なる冬のカケラ展 

 12月9日㈭~19日㈰  ※火・水曜休

 12~18時(最終日~17時) 

ギャラリ想の冬恒例のグループ展「聖なる冬のカケラ展」が復活しました。

~この冬、大切な方に、ARTを贈る、HEARTを贈る。

参加作家/acha・岡田昌也・柴田恭宏・布目千加子・平野えり・松本 悠・馬見塚喜康(五十音順)

 ◎2022年

◆澄 毅 個展 1月27日㈭~2月6日㈰

◆ノマレイコ 個展 2月17日㈭~27日㈰

◆伊藤理乃 個展 4月14日㈭~24日㈰

◆瀧田紀子 個展 5月12日㈭~22日㈰

◆グループ展「今池アート動物園」

 参加作家/acha・小倉 宗・小山祐司・柴田恭宏・平野えり・松野ちり子・松本  悠(五十音順)

◆サカオケンジ 個展 7月7日㈭~17日㈰

◆京極真由未 個展 7月21日㈭~31日㈰

◆Jougo 個展 9月1日㈭~11日㈰

◆ICHZO 個展 9月22日㈭~10月2日㈰

◆松本 悠 個展 10月13日㈭~23日㈰

◆acha 個展 11月10日㈭~20日㈰

◆岡田昌也 個展 12月1日㈭~11日㈰

 

 

※開廊時間は12~18時(最終日は~17時)、会期中の火・水曜日は休廊日です。

※会期など、変更があり次第、お知らせいたします。

 

 

 

 

Copyright (C)2010- ,  GALLERY SO, All Rights Reserved.
  本サイト内に掲載の記事・写真などの一切の無断転載を禁じます。